節約生活

働きながら子育てするしーちゃんの節約日記

フリマアプリ 売れない時にすること②

フリマアプリでの不用品販売。

 

素人なので、何か根拠があるというわけではなく、

私の感覚だったり何かで読んでしてみていることですが、

売れないときに私がしていることをいくつかご紹介したいと思います。

何かのご参考になればと思います。

 

値段を下げる、は最終手段にしたいけれど、

やはり有効な手段の1つであることは間違いありません。

 

最終手段を使うなら、

その効果を最大限発揮させたい!

 

そのため、商品名や商品説明に、

お値下げしていること、

セール中などの文言を入れていますが、

もう一つしていることがあります。

 

それはプロフィール。

プロフィールの名前や説明欄にも同様の文言を入れます。

 

時々、名前の前に、

「冬物セール中」「断捨離中」「引越しのため整理中」

などの文言を入れている方を見かけます。

 

こういうのを見ると、

積極的に売ったり、不用品を処分しようとしているのかな、

という印象を受けるので、

ポジティブな気持ちで商品を見られるような気がします。

 

その他、私は時々「◯円均一セール」をするので、

プロフィールの名前の前に「◯円均一セール」と書き、

説明欄に、商品の一部を◯円均一で販売中、

という旨を記載します。

 

私の商品の1つを気に入って見に来てくれた方が、

他にも◯円で買えるなら見てみようかな、と、

商品リストを覗いてくれるのを期待しているというわけです。

 

実際、◯円均一セール中は、

他の◯円均一商品も一緒に売れていくことが多いです。

 

ただ、◯円均一は、

季節の最後などで、

思い切った値引きのことも多いので、

「お値下げ不可」の旨を、

プロフィール欄と商品説明欄に記載するようにしています。

 

それでも売れる率高し!

 

家の中で行き場を失った不用品。

買ったときの値段を考えたら、

安く売るのはしのびないけれど、

家に置いてあっても意味がありません。

 

リサイクルショップへ持って行っても、

数十円などで安く引き取られるだけ。

 

それなら値下げしても、

フリマアプリで売ってしまった方がいい、

と私は思っています。

 

それは、小さな自分のお店を持っているようで、

お手軽にできるお店ごっこ感覚?が楽しかったり、

商品説明を考えることも、

梱包もかなり好きで、

半分趣味だからそう思えるのかもしれません。

 

フリーマーケットもフリマアプリも、

とっても楽しいです💕

 

試供品❤️

エリクシールの化粧水と乳液、

試供品のセットが届きました。

 

たっぷり5回分。

嬉しい❗️

 

私の年齢肌に、

エリクシールはとてもよいのだけど、

どうしても匂いが苦手で、

購入には至っていません。

 

やっぱりドモホルンリンクルなんだよなぁ。

 

でも試供品は節約家計の我が家にはありがたい。

 

大切に使いたいと思います。

 

[rakuten:sento-coop:10000459:detail]

 

 

 

 

フリマアプリ 売れない時にすること①

フリマアプリでの不用品販売。

 

素人なので、何か根拠があるというわけではなく、

私の感覚だったり何かで読んでしてみていることですが、

売れないときに私がしていることをいくつかご紹介したいと思います。

何かのご参考になればと思います。

 

手っ取り早いのはお値段を下げること。

 

お値段を付けるとき、

ブランドやカテゴリーから相場を調べて、

このくらいが適正かな?

と思って付けているけれど、

売れない時は売れないので、

値段を下げてみます。

 

その際、商品名や商品説明欄に、

値段を下げたことが分かる文言を入れたりします。

 

「冬物セール!」は、季節物の商品に、

「セール中」は、ざっくり安く売りたいときに。

 

さっさと売り切りたいときは、

「タイムセール!」「週末セール!」

といった言葉を付けて、

時限式で安くなっていることをアピールしてみたり。

 

そのままズバリ、

「◯円→◯円にお値下げしました!」

と書くことも。

 

いつでも成功するわけではないけれど、

何品かはヒットして売れていきます。

 

商品の値下げは1番したくないことだけど、

売れなかったら0円。

 

リサイクルショップへ持って行っても、

安くでしか引き取ってもらえません。

 

お値下げは最終手段にはしたいけれど、

家で不用品化しているものなので、

あまり欲を張らず、

少しでも現金化できれば、

くらいの気持ちでいられると気楽なのかなと思います。

 

とはいえ、

「◯円で買ったのになー💧」

って思ってしまうこともあるけれど。

 

常にそういった気持ちとの戦いです。

 

梱包材の話 その④

純粋に梱包材、というのではないけれど、

テープとセロハンテープも、

梱包には欠かせないアイテムです。

 

テープは、最初の頃はガムテープを使っていました。

 

でも、ガムテープって、

少し重さがあって、

ガムテープの重さのせいで、

ギリギリ郵便の84円に収まらない、

なんていうことが何度かあって、

以降、OPPテープを使うようになりました。

 

今は全ての商品を匿名配送にしているので、

普通郵便を使うことはないけれど、

OPPテープの使いやすさと見た目のスッキリ感に魅了され、

今もずっとOPPテープを使っています。

 

袋もOPP袋がお気に入り、

テープもOPPテープがお気に入りと、

OPP好きの私です。(笑)

 

最初にOPPテープとカッターのセットを買うときは、

ここまで費用をかけていいものかとか、

必要な投資?とか、色々悩んだけれど、

フリマアプリでの不用品販売が軌道に乗り、

今は買ってよかったと思っています。

 

セロハンテープは普通に文房具屋さんや、

文房具コーナーで買っています。

 

100円ショップの3個100円のセロハンテープ買ったことがあるけれど、

これが大失敗。

 

ペロペロと薄くて使いにくいし、

粘着力はイマイチだし。

 

使い切るまでかなりのストレスでした。

 

1個100円のセロハンテープでも私にはちょっと…で、

今は1個120〜130円のセロハンテープを使っています。

 

この数十円の違いが大きい!

 

日々、他のところで数十円、数円のために、

頑張って節約しているけれど。

 

特に今は梱包で毎日使うので、

変なストレスなく使えるのが1番!

 

ここは数十円出してもいい、

と私的には思えるところです。

 

今日は朝起きたら、

寝ている間に2品売れていました。

朝からテンションアゲアゲ👍

 

よい1日になりそうです😊

 

梱包材の話 その③

最近は自粛生活でネット通販を使うことも多くなり、

本などが入っていた袋を梱包材として置いてあります。

f:id:shichan3:20210122053930j:plain

化粧品が入っていた箱も置いてあります。

f:id:shichan3:20210122054003j:plain

フリマアプリでは、

子どもふくなどだと利益が1着数百円のこともあるので、

できるだけ梱包材にお金をかけたくありません。

 

少しでもできる限り節約!です。

 

フリマアプリでの不用品販売を再開して、

ここのところ順調に売れているので、

お気に入りのOPP袋が切れてしまいました。

 

今は100円ショップのビニール袋で対応中。

OPP袋の方が硬さがあって、

きれいに梱包できるのだけど仕方ない。

 

節約家計の我が家。

フリマアプリでの不用品販売は続きます。

 

 

梱包材の話 その②

昨日はOPP袋やビニール袋について書きました。

今日は封筒についてです。

 

商品をOPP袋(ビニール袋)に入れた後、

封筒や袋に入れます。

 

私はお洋服屋さんなどでもらった袋や、

封筒に入れています。

f:id:shichan3:20210120185440j:plain

 

袋に入れる際は、中身が見えないように、

というのを気を付けています。

 

私自身、中身が見えていたら、

配達の方は気にされないかもしれないけれど、

自分がイヤなので。

 

レジ袋の有料化もあったし、

最近はコロナの影響でお洋服屋さんに行くことが減り、

袋をもらう機会が減りました。

 

そのかわり、ネットでお買い物をした時に使われていた袋を、

大事に取っておいて、

梱包材として使っています。

 

それを使い果たしてしまった時や、

ちょうどいい大きさのものがないこともあるので、

茶封筒を用意しています。

 

ホームセンターでたくさん入って安く売っているので、

A4サイズとB5サイズの封筒を買っています。

 

100円ショップでも売っていますが、

1枚あたりの値段が割高なので、

たくさん発送する方はホームセンターなどで購入するのがオススメです。

 

私は最初は100円ショップで購入していましたが、

軌道に乗ってきたなと感じてからは、

100枚単位で購入しています。

 

ネットでは、500枚単位で売られていたりもします。

割安で心惹かれるけれど、

さすがにそこまでは…💦です。

 

 

 

 

梱包材のお話 その①

フリマアプリでの不用品販売。

年末年始はよく売れたけど、

その後ちょっと売れなくなりました。

 

年末年始の特需が終わったのか、

我が家の売れ筋商品が売れただけで、

残りは売れないのか…など考えたけれど、

「売れない」とそのままでいるわけにいかないので、

自分なりにアレコレ工夫。

 

そんな工夫が功を奏したのか、

最近はまた毎日何かしら売れるようになりました✌️

 

梱包材は、フリマアプリを始めてから、

使えそうだなと思うものは置いておいて、

使用しています。

 

基本的に、透明のOPP袋かビニール袋に商品とメッセージカードを入れ、

それを更に封筒に入れるというスタイルです。

 

OPP袋というのは、少し硬めの透明な袋で、

梱包に使うとキチンと感が出て、

私は好きな梱包材のひとつです。

 

何かで資料をもらった時など、

資料がOPP袋に入っていた時は大切にとっておいて、

商品発送の際、利用しています。

 

これを使い果たしてしまい、

透明の袋がないときは、

100円ショップで買ったビニール袋を利用しています。

 

シャカシャカ音のする、

少し白っぽい袋ではなく、

透明に近い色で、

あまりシャカシャカ音のしないもの。

 

A4とA5サイズくらいの2つのサイズを利用しています。

 

OPP袋やビニール袋に入れることによって、

もし雨や雪などでも、商品が濡れずに済みます。

 

過剰包装ではなく、ご購入者様への思いやり・気遣いだと、

私は思っています。